img_head_about.png

ABOUT

KRPとは

ABOUT KRP

金沢レインボープライドは、LGBTQ+(性的マイノリティ)への理解促進を通じて、金沢そして北陸全体が多様性を大切にし、誰もが安心して暮らせる地域となることを目指して活動しています。

2021年7月1日、LGBTQ+当事者やアライ(支援者)のメンバーによって、金沢レインボープライドを一般社団法人として登記しました。この日は「金沢市パートナーシップ宣誓制度」が始まった記念すべき日でもあります。そして、これまでのそれぞれの活動をさらに一歩進め、持続可能なものとするために、多様性を祝福するムーブメントとして北陸初となる「金沢プライドパレード2021」を開催しました。今では、地元の企業、行政、PTAの方々からも多様性に関する問い合わせを多くいただいています。

 

これからも、いろんな方が安心できるコミュニティづくりやさまざまな情報発信や支援活動を通して、一人ひとりを尊重し、お互いを受け入れ、より住みやすく、訪れやすく、親しみやすいまちを目指していきます。

Kanazawa Rainbow Pride aims to make Kanazawa and the entire Hokuriku region a place where diversity is valued, and everyone can live in peace through the promotion of understanding of LGBTQ+.

On July 1, 2021, Kanazawa Rainbow Pride was registered as a general incorporated association by members of the LGBTQ+ community and allies. This date also marks the memorable start of the "Kanazawa City Partnership Pledge System". Then, to take our respective activities a step further and make them sustainable, we held "Kanazawa Pride Parade 2021," the first of its kind in Hokuriku, as a movement to celebrate diversity. We now receive many inquiries about diversity from local businesses, government agencies, and PTAs.

We will continue to create a community where people from all walks of life can feel safe, and through various information dissemination and support activities, we will respect everyone, accept each other, and aim to make Kanazawa a more livable, visitable, and friendly city.

FOUNDER

共同代表

img_gon.jpg

松中 権(Gon Matsunaka)

img_diana.jpg

Diana Hoon

ACTIVITIES

主な活動

金沢レインボープライドでは、金沢をはじめとする北陸エリア一帯におけるLGBTQ+(セクシュアルマイノリティ)への正しい理解とジェンダー平等の促進を通じ、金沢および北陸一帯が、誰もが安心して暮らせる多様性を認めあう地域となることを目指し、以下の事業を行っています。

Copy of WeChat Image_20210927001811_1800.jpg

01

居場所づくり

PLACE MAKING

当事者やアライ(支援者)を含め、だれもが安心して気軽に集える居場所づくりをおこなっています。「にじのま」と称して、毎月第3土曜日のお昼12時から14時の間、お茶を飲みながらゆっくりといろんなおしゃべりをしています。
現在は、金沢市小橋にある古民家ゲストハウス「KANAZAWA TABINE」さんをお借りして毎月開催しています。
どんなところかちょっとだけ覗いてみたい、という方も歓迎しています。

Copy of PA105969_1800.JPG

02

プライドウィーク

PRIDE WEEK

2021年9月(コロナによりパレードは10月に延期開催)北陸で初めてのプライドパレードを実施しました。金沢の中心を歩いたパレードには300人が参加し、沿道からも多くのご声援をいただきました。ウィークでは、関連イベントとして、企業との勉強会、教育フォーラム、ユースによる映画上映会、プライドブランチ、Tシャツコンテストなどを盛り沢山の充実したウィークとなりました。2022年もさらに充実したプライドウィークを多くの方の応援をいただいて開催します。今後もみなさんと一緒に持続可能なイベントに育てていきたいと考えています。

Copy of WeChat Image_20210927001928_1800.jpg

03

普及活動

Extension Activities

LGBTQ+についての正しい知識や、多様性を受け止める職場や学校、働き方について、企業や行政、教育機関、PTAなどへ研修や講演をおこなっています。人権やこれから益々重要になっていくダイバーシティとインクルージョン(多様性と包摂性)について、地域の方々とともに学びを進めていきます。

331_group.jpg

04

政策提案

Policy Advocacy

北陸地域がもっと多様性にあふれた地域になるよう、自治体などへの政策提言をおこなっています。一例を挙げると、2021年7月1日、金沢市はパートナーシップ宣誓制度を導入しました。この導入には当時の山野之義金沢市長との対話から始まり、市役所担当課、市議会議員など多くの関係者のご協力とご支援をいただきました。そしてこの動きは白山市(2022年12月同制度の導入予定)や近隣自治体にも広がっています。この他、さまざまな行政計画や施策に多様性の側面から提言しています。

HISTORY

2017.11

「LGBTと教育ダイアログ(フォーラム)in金沢」(主催:LGBTと教育フォーラム実行委員会)への協力。2017年以降毎年秋に開催。

2020.11

「第4回LGBTと教育ダイアログin金沢」開催後、団体設立について検討。

2021.01

性の多様性やジェンダーのお話をする「にじのまカフェ」を毎月第4土曜日の昼に開催。

2021.03

「金沢ダイバーシティツーリズム Conference 〜LGBTQが安心して楽しめる多様性のある街へ〜」の開催。金沢レインボープライド「LGBTQツーリストおもてなしガイドブック」の発行。※令和2年度金沢SDGsツーリズム推進事業補助金の採択事業にてUIGI株式会社への実施協力。

2021.07

一般社団法人金沢レインボープライド設立登記。

2021.09

「金沢プライドウィーク2021」と「金沢プライドパレード」を初開催。全国からパレードには約300人、ウィーク中のイベント全合計で約1000人が参加。

レポート:金沢プライドウィーク2021(外部リンク)

2022.01

金沢LGBTQ+フレンドリー・ツーリズム LGBTQ+コミュニティと観光産業との産民学協働による商品・サービスのモデル開発・発信事業の実施。※令和3年度金沢SDGsツーリズム推進事業補助金の採択事業

  • 観光事業者向けヒューマン・ライブラリー型ワークショップ

  • LGBTQ+フレンドリーな商品やサービスを造成したモニター体験調査(同性カップルなど向けウェディング企画、LGBTQ+当事者と家族向け宿泊プラン、LGBTQ+やアライ向けのプライド商品企画)

  • モニター体験調査の様子をLGBTQ+ユーチューバーによる情報発信 ほか